北陸(富山・石川・福井)の採用・人材紹介・社員教育・転職

株式会社 人材情報センター

人材情報センターへのお問い合わせはこちら [電話受付 平日9:00〜17:30]

オープン講座 受講者の声

初級管理者

対象者
初級管理者・初級管理者候補
  • 上位と下位のあいだをとりまとめる中間管理職の本質を教えていただきました。自分自身に足りていない、必要だと思っている知識が学べると感じました。
  • 今まで一人で考え、悩んでいたことが今回の講座受講により、少し晴れたように思います。グループ討議では初対面の他の会社の方と意見交換ができ、非常に有意義な時間でした。
  • 課長着任1か月ほどで、正直マネジメントの考え方や役回り等がわからずに不安な日々を送っていました。講義のなかで聞いた言葉やディスカッションから、自分が何を考え、やらなくてはいけないのか少しわかったと思います。
  • 自社・自部門をとりまく環境の分析手法(3C分析・PEST分析)はぜひ実践してみたいと思う。
  • 自分があまり未来を考えていないことに気づかされた。マネージャーとして主体的に考えていかなければならないと感じた。
  • まだまだ目の前の作業に向き過ぎていることに気づくことができました。
  • コミュニケーションの取り方や部下との接し方など、改めて参考になりました。
  • 権限委譲について考えていかなければと思いました。課内での仕事の回し方において実務上で感じる部分があり、参考になりました。
  • マネージャーとして足りない部分を認識させられた研修でした。
  • 講座スタート時にはまったく理解していなかった「マネージャー」とは何かについて、全4回の講座を通して学ばせていただきました。
  • 4回を通じて自チームの各メンバーとのコミュニケーションの大切さを再認識しました。
  • ビジョンを軸にして、会社とチームを繋げ、どうやって行動に移すのか。先を見て変化に対応し、アクションしていくかを意識していきたいです。

中堅社員

対象者
中堅リーダークラスのみなさま
  • 忙殺されているとなかなか「課題探し」「振り返り」「業務の棚卸」ができないので、有意義に過ごせた。他の会社の方々との意見交換等、日頃できないことができ、良い経験ができた。
  • 職場に戻ってすぐに実行したいことがいっぱい見つかりました!
  • 自分自身の任務・チームの目標・会社の目標や方針に対して、どのようなエネルギー配分で取り組むかをこの1~2年悩んでいたので、まさしくスッキリしました!
  • 論理的思考についてわかりやすく明確な手法で訓練できることを初めて知り、興味深く学ばせていただきました。
  • 部下の指導に関して自分の足りない点がよくわかった。個々へのアプローチの仕方、接し方、叱り方や小さな変化に対するフィードバックやねぎらいなどいろいろ大事だなと思うことがたくさんあり、とても参考になった。
  • まさしく現在、後輩指導について自分も上司も悩んでいたので、非常にホットな題材で勉強になりました。
  • コミュニケーション技術が特に勉強になった。話し方、伝え方をよく学ぶことができた。
  • 具体例を交え、非常にわかりやすい講座だった。頭で理解するだけでなく、演習を通して体感できたのがよかった。
  • 講座の毎回のテーマを意識して職場に持ち帰り、実践するように心がけました。とても実り多い講座でした。

若手社員

対象者
入社2~5年目の若手一般社員
  • 日々の業務に追われる中で、認識はしていても考えないようにしていたことについて指摘していただけた。
  • グループワークが多く、実践的な内容がとても勉強になりました。
  • 自分の話し方の欠点、注意するべきところはどこなのかに気がつきました。
  • 相手に物事を伝える難しさとその方法について非常に勉強になりました。
  • インプロは、緊張感を取るために非常に役立つと思った。話す際の恥ずかしさをなくせると思う。
  • インプロでコミュニケーション力は高まったと感じた。ふだん人前で話すのが苦手で好きではなかったので、自分でもここまで話すことができるのだと自信がついた。
  • 自分の抱えている課題について明確にし、それについて討論し、グループメンバーから新たな意見を聞けたのはためになった。
  • 社会人として大切な課題の見つけ方、解決策の考え方など、ふだん仕事をしているだけではなかなか身につかないことを学ぶことができました。
  • 毎回ワークに取り組み、人前で話すなかで自分のクセや足りない部分を認識できた。それを少し克服することもできたと思う。

新入社員

対象者
新入社員
  • 社会人にとってなぜビジネスマナーが大切なのかを、敬語・笑顔・挨拶の必要性を学ぶことで実感できた。
  • 人の第一印象がどのように決まるかを学んだ。身だしなみを整え、大きな声で挨拶を行わなければならないとわかった。
  • 自分自身では「返事をしている」「挨拶ができている」と思っていても、相手に伝わっていないと意味がないということを学んだ。
  • 自分とは違う意見を持つ人たちと知り合い、話し合うことができてよかった。
  • グループワーク等を楽しく行うことができ、よい交流となった。この経験によって自分を成長させることができたと思う。
  • 最初はなかなか初対面の人と話すことができず、緊張して少し気まずく、不安だった。次第に少しずつ話せるようになり、たくさんの人とコミュニケーションを取ることができた。
  • 研修前には「自分にできるのだろうか?」という不安な気持があった。しかし研修が進むうちに、できることが増え、それとともに自信もついてきました。
  • 入社して3か月が経ったが、この間の仕事ぶりや生活ついて振り返る時間があまりなかった。研修の冒頭で振り返りにじゅうぶんな時間を取ることができ、とても有意義な時間だった。
  • いまの状況や思いをお互いに話すことができた。「大変なこと」「うれしかったこと」が人によって違っていて、いろいろな意見があった。同年代でも考えの違う人がいることに気づけた。
  • PDCAサイクルのP(計画)について学んだ。限られた時間のなかで決められたことを守り、目的を達成するには、それぞれの役割と作業の配分を決めることが重要であることがわかった。
  • コミュニケーションをしっかり取らないと自分の意見が相手にしっかり伝わらないことを学んだ。
  • 今後、仕事で他社の方とコミュニケーションを取ることがあるが、相手に良い印象を与えられるようになりたい。
  • 「傾聴スキル」が印象に残った。話し手がどう感じるか?を体験するためのペアワークでは、聞き手も反応しないと理解が浅くなることがわかった。